友愛の丘キャンプカウンセラーとは

友愛の丘では、設立当初から「キャンプカウンセラー」と呼んでいる大学生スタッフがいます。
一般的には「キャンプリーダー」と呼ぶことが多いかとは思いますが、友愛の丘では「キャンプカウンセラー」と昔から呼んでいます。それは、こども達と共に活動し生活をするだけではなく、1人ひとりの心に寄り添っているからです。

現在は約60名が所属し、活動の企画・運営を専門職員と共に行なっています。
友愛の丘キャンプカウンセラーとしての主な活動は、

  • ワーク
    (場内の整備維持や利用者へのプログラム提供など場づくり)
  • こども自然体験
    (こども対象の季節の野外活動 / 会員制通年事業・単発事業)
  • 研修
    (キャンプカウンセラーとして必要な知識・技術を体験しながら学んでいます。)

です。

キャンプカウンセラー45期生募集について

定員に達したため募集を締め切りました。

ジュニアリーダー

中学・高校生スタッフです。
キャンプカウンセラーより子ども達により近い存在として活躍してくれています。
元々子ども自然体験活動の参加者で現在は17名が登録してくれています。